恵みを無駄にしない

余ったパン切れを、一つもむだに捨てないように集めなさい。 ~聖書 ヨハネの福音書6章12節~  イエスが荒野で五千人を養われたときに、弟子たちは驚くべき奇蹟を見たわけですが、イエスの命じられたことの中に、食べ残したパンくずを集めよというのがあります。  これは神の恵みは、少しも無駄にしてはならないとの教訓であるのですが、今日はこうした行いは割合と無視されています。  このようなこ…

続きを読む

信仰に立つ

しかしわたしたちは、信仰を捨てて滅びる者ではなく、信仰によって、いのちを得る者である。 ~聖書 へブル人への手紙10章39節~  信仰は人のたましいが神に対してもつ正しい関係のことです。  信仰をもつことは、神を心の中に確信することです。神なしに信仰は存在しないからです。  私たちは、信仰を保つか、それとも退くかのどちらかです。しかし、信仰から退くことは、神に対する確信を放棄する…

続きを読む

神を喜ぶ

 信仰生活が力に満ちたものかどうかを決定するのは、その人の神に対する心構えなのです。  心構えとは習慣的に考えていることです。  この心構えを通して、生活のすべての行動が決定されるわけです。そして、心構えは、その奥底にある潜在意識から大きな影響を与えられるのです。そして、潜在意識は健在意識から入ってくる情報を受け入れているのです。  これらの意識の中から私たちの心構えは作られるので…

続きを読む