幸福のためのカギ

もし、からし種ほどの信仰があったら、この山に、「ここからあそこに移れ」と言えば移るのです。どんなことでも、あなたがたにできないことはありません。
~聖書 マタイの福音書17章20節~


 私たちが直面する巨大な問題や悩みに対処する方法が信仰の世界にはあるのです。
 
 このマタイ17:20のみことばを 読んでみて、このことが信じにくいと思う人は、「神の助けがあれば出来る」と言い直してみてください。クリスチャンなら信じられるでしょう。神の助けがあれば何でも可能であると考える態度をもちつづけることが秘訣です。

 なぜなら、できないと考えているとき、そのことに就いてのあなたの思考は停止しているので脳細胞は活動していないのです。
 しかし、出来ると考え始めると問題を解決するための脳細胞がよみがえり、活動が開始されるのです。
そうすると体の中の血液までが生き生きとしてきて、それはあなたの会話、態度までを変えてしまうのです。

 そうすれば、あなたは出会う人々の協力を引き出すでしょうし、あなたの説得には力が増し加わってくるのです。人は孤独で生きているのではなくて、人々の集合の中で生きているのです。金がすべてのように考えられている事業でさえ、「事業は人なり」と言われているのです。

 信仰を土台にした謙遜な心で、しかも出来ると自信に満ちた生き方を身につけましょう。それがあなたの幸福のためのカギでもあることを知っていますか。

07092702.jpg

この記事へのコメント