神に期待しよう

70645-aleni.jpg

ニコデモはイエスに答えて言った、「どうして、そんなことがあり得ましょうか」。
~聖書 ヨハネの福音書3章9節~


 私たちは理屈の世界で生きる癖がつきすぎています。
 何を計画するのも、すべて金銭本位でしか考えられない人々も多くいます。また自分の小さな知識の範囲の中でしか判断できない人もいます。
 とにかく人はその考え方次第で自分の住む世界を広くすることも狭くすることもできるのです。

 ニコデモはユダヤの学者でしたが、人が生まれ変わるという事実をどれほど考えても理解できなかったのです。彼は信仰に対しての理解をもっていたつもりでしたが、霊の世界のことは全然わかっていなかったのです。
 そのことは、「どうして、そんなことがあり得ましょうか」という彼の言葉によく現われています。

 私たちは、信仰の世界を、人間の理性の世界の中に引きずりこんではいけないのです。人間の理性が高められれば、霊の世界につながるわけではないのです。そこには厳然としたへだたりが存在しているのです。
霊のことは霊をもって判断しないとわからないのです。私たちの不思議は、神にとって不思議ではないのです。人のできないところは神のなさるところであるとの真理はそのまま真実なのです。
 神に期待しましょう。

この記事へのコメント