核心にふれる

58868-ksyu.jpg
 あなたはイエスの核心に触れていますか。多くの人々は、イエスに触れてはいるのですが、その核心にとどいていないのです。
 そのことが、どれほど真の信仰の理解を妨げているか分りません。そして、イエスの核心に触れていない信仰はただ多くの理屈を生み出していても、生きる力を生み出すことにはならないのです。
 
あなたの人生に必要なのは、イエスに対する真実な触れ合いなのです。それは、例え、短い時間の出来事であったとしても、真の信仰をあなたの中に産むので、何事があったとしても不動のものとなるのです。
12年間の血漏の女は、押し合う人々の中で、人知れずイエスの衣にさわったのです。そして、他にも多くの人々が触れている中で、この女だけがいやしと救いの恵みを受けたのです。

 あなたが他の人と同じように歩調を合わせて信仰をしていることが安全なのではなく、自分が信仰を自覚して、確信に満ちて堂々と生きることが大事なのです。
 周囲の人々の目から見ても、「あの人は信仰を具体化して生活に生かしている」と言われることがお証しなのです。
 そして、イエスの生命に触れたものは生涯をかけてイエスの証人としての生き様を示し続けることができるのです。

この記事へのコメント