忙しい時にこそ、心のゆとりを

121511-jugra.jpg

どうしても必要なことはわずかです。いや、ひとつだけです。
~聖書 ルカの福音書10章42節~


 忙しくなってくると、どうしても心にゆとりをなくし、ついついいらだってしまいます。そうなると、気ばかりがあせって一体何をしているのか分からなくなってしまうことも起こり得るのです。それを防ぐためにも、何をすべきなのかを整理して優先順位をつけて一つ一つ片づけていくことにしましょう。

 もし、あなたがクリスチャンであれば、その順位の最初に神様のためにすることを先ず入れておくことです。心のゆとりはやはり、神様と交わるところからやってきますから、これがそこなわれないように細心の注意を払うできです。

 なくてはならぬものは多くはない。一つだけだとイエスは言われましたが、このことに集中していくと、他のこともその集中していることに従って整理ができてくるものです。

 あれも、これもと手をひろげすぎて、結局何もできないで終わるよりは、とにかく一つのことに集中してみることです。それは、充実した喜びにつながります。

この記事へのコメント